環境。。

私が幼い頃まで父は作り酒屋でした。

家には父の酒蔵で作った「ブドウ液」というものがいつもあって、、、今思えば、それはワイン。

工場のはしごを上って上から見るタンクの景色をいまでも思い出します。

今日はご縁あってワインの勉強会に参加。

それは、生産者の思いをくんだ、リサーチの会のような形式でした。

その場にいながら、とても懐かしい感覚。

たぶん、そんな環境で幼い頃過ごしていたのです。

ビーカーや試験管に入ったお酒のテイスティングは、いつも見ている光景。

それがちょっとオシャレになっただけで、昔の懐かしい感じ。

静寂の緊張感の中、同じぶどうを12人の生産者が違う形で仕上げた12種類をテイスティングしました。

参加者はソムリエさん、焼酎メーカーさん、JA、などなど、16名。

おもしろい!!!なつかしい。。自然にとけ込むそんな環境。

父の替わりに参加している気分でした。

西郷隆盛の書の前に並べられた日本人が作るワイン達。

とても真面目に日本人らしく研究し尽くされた、風土を生かしたワイン達。

モノづくりの神髄をみました。