人そのものが作品。

 中俣節子さんの作品展にやっと行けました!!

とにかくあたたかい。。やわらかい。。やさしい。。

 

作家さん本人がまず作品。

そして彼女の居る空間にあるのが分身!

 

人には多くを語らなくても醸し出す深い何かを感じる物が。。。。

 

それがあるか?ないか??

 

例えば、矢野顕子も同じ感じ。。

 

そんな人は私に刺激をいっぱい与えてくれます。

今回の東京行きも、彼女の一言でとびきりのイベントを垣間見れました。

 

なんだろうこの感じ。。。なんだろな。。。。

 

映画を観ても泣かないけど、彼女を見るとなんだかうるっとくる。。。なんだろな。。。

私の「ツボ」何だろうな。。。

 

*教室カレンダー